山に育まれたたくさんの樹木は
人々に「木の文化」をもたらします。

豊かな箱根の山の恵みが、小田原にも
組木細工、寄木細工、小田原漆器、木象嵌と
数々の美しい木の伝統文化を生み出してきました。

その伝統の技を愛し、受け継ぐ職人がいます。
由緒ある伝統品として、
伝統技術に新風を吹き込むクラフトとして
芸術と融合する新たな可能性として
それぞれに熱い想いで作品を作り続ける
そんな職人たちをご紹介します。